年金情報流出について思うこと

 年金の情報が流出したという。メールに添付されたプログラムを起動し、ウイルスに感染したそうです。

 それはいいとして、報道を見ていると、なんとも危機意識が足りない。もしくは何が起こってるのかわかっていないんじゃないかと思ったりします。

 ひょっとして、サイバー攻撃は犯罪者が金儲けでやるもので、それ以外の攻撃はないはず。などと思っているんじゃないでしょうか。

 実際に報道を見ていると、今回流出したデータを使った犯罪は行われていないようです。便乗した何者かが詐欺行為を行っているだけのようです。盗まれたデーターはどこに行ったのだでしょうか? 犯罪集団がデータを盗んだのなら、なぜ対策が打たれる前に行動を起こさなかったのでしょうか?

 盗んだデータを、犯罪ではなく他の用途に使うのが目的だったとは考えられないでしょうか。日本国内で何らかの活動を行うために、住所や名前、年齢などのデータが奪った可能性もないとはいえないと思うのです。

 まあ、心配し過ぎはあまり良くないです。日本は平和ボケしていますが、政府はたぶん、きっと、ちゃんと今回の件で、サイバー防衛の重要性に気がついたはずです。相手は犯罪者だけではないと、知っているはずだとは思うのですが。

 本当に、日本は大丈夫なのでしょうか。主婦キャッシング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です