自転車の法律改正に思うこと

先日、自転車の交通ルールについて法律改正が行われました。

直前のタイミングでいろんなニュースになっていて、自分も自転車に乗るときは

いろいろ気をつけています。

でもこれって、結局自転車に乗る人だけの問題じゃないですよね。

特に自動車に乗る人にもしっかり共有されないといけないことだと思います。

「自転車は車道を左側通行する」というルールがありますよね。

これも厳密化されるかと思うのですが、これって結局自転車だけじゃ守れない

場合が多いんです。

特に困るのが自動車の路上駐車。

自転車ゾーンのある道路ですら、路上駐車でゾーンが埋められていることも

多くて、困ります。

で、車道に大きく膨らむとそれはそれですごい危険なんですよね。

クラクション鳴らされたり、怒鳴られたりすることもあります。

自転車と歩行者の間で、事故が急増しているからルールが厳しくなるのは

理解できるのですが、それのしわ寄せで自転車と自動車の事故が増える

ようになってしまうのはあまり意味がないのかなとも思います。

なんとか歩行者、自転車、自動車が共存できるような仕組みができることを

祈りますが、これはなかなか難しいように思います。

それぞれの立場から他の立場を否定するようなことばかりですので。

どれかが禁止されるのが一番シンプルなのかもしれません。在籍確認なしカードローン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です