カテゴリー別アーカイブ: ブラックについて

借りるのが困難なブラックとその種類

私たちは、たまにブラックという表現を耳にする事があります。簡単に申し上げれば、金融会社からお金を借りるのが難しい方々を指します。

ただブラックと一言で申し上げても、色々な種類がありますね。例えば、一度に多くの会社に申し込んでしまっている方々です。1つの会社ではなく、一気に複数の金融会社に申し込んでしまっている方もたまにいらっしゃるのですね。そのような方の場合は、ちょっと借りるのが難しくなる事が多いと言われています。いわゆる申込みブラックと表現される事が多いですね。ですので複数というより、できれば1つの会社で申し込みをする方が良いでしょう。

それと過去の滞納や事故の有無です。金融会社から借りるとなると、もちろん期日が設定される事になります。返済の締切日に間に合わなかったとなると、金融会社が共有している情報システムに登録されてしまうのですね。それで、以後は借りる事が難しくなってしまうケースもしばしばあります。いわゆる金融ブラックの状態になります。

それと後者の事故なのですが、例えば過去に弁護士を通じて借金の減額をしていたり破産をしていたりすると、借りるのが難しくなる事も多いですね。それも金融ブラックの1つなのですが。

つまりブラックと言っても、2種類ある訳ですね。そのような状態になれば、やはり金融会社から借りるのが難しくなると考えて良いでしょう。